任意売却をしよう|不動産に相談してマネートラブル解消

House

競売を回避

住宅ローンの滞納が即、競売ではありません

Beautiful House

せっかく手に入れたマイホームを住宅ローンが支払えないばかりに、競売にかけられたという話を耳にしたことがないでしょうか。住宅ローンの怖さを思い知らされる気がします。住宅購入当初は、ローン計画も余裕を持ったものだったでしょう。しかしリストラや給与カットが当たり前のようになった現在では、滞納する人が増えてきています。 住宅ローンの滞納は即、競売でしょうか。決してそのようなことはありません。競売を回避する方法はあります。それが任意売却です。 任意売却とは、住宅ローンを滞納した結果、ローン契約が解除され残債一括払いを要求された時に、借入れ先の同意を得て自宅を売却することです。売却金は残債の支払いにあてられます。

任意売却の方が精神的ダメージが少ないようです

競売も、同様に売却代金を残債にあてます。しかし任意売却と違い、持ち主の意向は反映されませんし、差押えられた結果の売却です。これでは近所にも知れ渡りますし精神的にもダメージを受けるでしょう。 任意売却なら、あくまで持ち主の意志で売却するわけですから、急に立ち退きを迫られるようなこともありません。 ただ、任意売却を行うには借入れ先との交渉や、不動産の売却に関する知識などが必要です。ですので任意売却専門業者に依頼するほうが、良い結果がでるでしょう。いくら交渉がうまく行っても、思うように売却ができなければ意味がありません。その点任売専門業者なら、少しでも持ち主に有利な価格で売却してくれるでしょう。 任売業者に払う費用を心配しないでください。売却代金の中から差し引きます。手持ちのお金から支払う必要はありません。